年収で分かるローンの目安!|お客様のお悩み解決! | ブログ

 

こんにちは!株式会社タクチマンです!

今日は、「年収でわかるローンの目安」とご購入できる金額についてご紹介します。

 

マイホームの購入予算は、家選びをする上で最も重要な条件の一つです!

購入に必要なお金が分かったところで、次はいよいよ自分たちが購入できる物件の価格、

「買える金額」を計算してみましょう。

 

【 買える額は、準備できる「頭金+住宅ローン借入額」で決まります! 】

●買える金額の計算方法●

 

買える金額は、下図のように、準備できる「頭金+住宅ローン借入可能額」で決まります。

頭金に回せる金額はいくらか、また金額、住宅ローンはいくらくらい借りられそうか、それぞれチェックしてみましょう。

 

【 頭金として使えるお金を把握しましょう 】

●「貯金を全額頭金に」はNG! 諸費用や生活予備費を考えて●

 

頭金は少しでも多いほうが、住宅ローン返済がラクになります。でも、だからと言って、今ある貯金をすべて頭金にしてしまうのはNGです。病気による休職など、いざというときに必要な「生活予備費」と、車の買い替えなど近い将来必要な「将来への貯蓄」を手元に残しておきましょう。つまり、貯蓄から購入諸費用、生活予備費、将来への貯蓄などを引いた金額が、頭金として使えることになりますひらめき電球

 

☆生活予備費について☆

 

「生活予備費」はいくらあればいい?

家計を支える大黒柱の病気やケガなど、万が一のことが起こった場合の備えとして、手元に残しておきたい「生活予備費」。会社員であれば生活費の3~6カ月分程度、派遣社員や自営業者であれば1年分程度が目安になります。そこまでは無理という場合は、半分の金額くらいまでは許容範囲。毎月の生活費がいくらかかり、どのくらいか手元に残すかは、よく考えて決定しましょう!

 

不安や悩みは、株式会社タクチマンに何でも相談してください。

お客様と一緒にマイホーム購入へのお手伝いをスタッフ一同させていただきます!

 

【 住宅ローン借入額は「返せる金額」を基準に 】

●現在の年収から住宅ローンの「借入可能額」をチェックしよう●

 

一般的に住宅ローンの年間返済額は、年収の25%以内が安心ラインと言われています。これをもとに、年収別に借入額の目安を計算したのが下の表になります。

 

 

返済負担率(年間返済額が年収に占める割合)25%、住宅ローン金利1.5%、35年返済、元利均等、ボーナス時加算なしの条件で試算してあります。条件によっては表記の金額を借りられないケースもあります。同じ年収でも「家族の人数」や「ライフスタイル」により、返済できる額はそれぞれ違うはずです!

そこで次は、自分が返済できる額から借入額を計算する方法を紹介します!

 

 

●今の家賃を目安に住宅ローンの「借入可能額」をチェックしよう●

 

新築戸建て、中古戸建てでも住宅ローンの借入額は、自分が毎月返済できる金額をもとに決めると安心です。例えば、住宅ローンの毎月返済額が現在の家賃と同じなら、今まで通り無理なく支払いができるはずです♪

ただし、マンションは、住宅ローン返済のほか、管理費や駐車場代なども支払うことになるので、その分を家賃から引いた金額を毎月返済額にする必要があります。現在マイホーム購入のための貯蓄などをしていて、家の購入後に返済に回せるなら、その分を家賃に足した額を毎月返済額と考えましょう。

 

 

※住宅ローン金利1.5%、35年返済、元利均等、ボーナス時加算なしの条件で試算。

年収等の条件により表記金額を借りられないケースもあります!

 

【 ローン返済をシミュレーションしてみよう 】

●毎月の返済額をきちんと把握しておこう●

 

住宅ローン借入額の目安が分かったら、先に決めた「頭金」と合計しよう。

これがお客様の、「買える金額」となります!

 

●長期のライフプランに照らしても、返済可能かチェック●

 

住宅ローンの返済期間は最長35年が一般的。返済中に、子どもの教育費がかさむなど、家計が大きく変化する可能性もある。予算決めの最後に、長い目で見た返済シミュレーションもやっておきましょう!

 

 

株式会社タクチマンのスタッフが、いつでもご相談にのります。

 

 

■ 株式会社タクチマン ■

住所 : 栃木県宇都宮市住吉町18-13 シーズンコート1F

電話番号 : 028-666-7225

メール: takuchiman@kagoya.net

Instagram : @takuchiman.0601

Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCJrv-n_6JImSZYIKRgAg1Vg

URL : https://www.takuchiman.co.jp/