住宅ローンについて|お客様のお悩み解決! | ブログ

 

株式会社タクチマンでは、お客様の住宅購入に関する「お悩み」を解決させて頂きます!

 

まずは、誰もが気になる「住宅ローン」についてです。

 

一般的に住宅ローンには「事前審査」「本審査」の2回の審査があり、

それを通らなければ銀行や労金などから融資を受けることができません。

 

今回は、万が一審査に落ちて慌てないよう審査基準となりやすい確認すべき

チェックポイントをご紹介します!!

 

【 ① : 年齢や勤続年数 】

・完済年齢が多くは、80歳未満の指定(若すぎて通りづらくなることも・・・)

・勤続年数、転職歴、勤務形態

 

【 ② : 返済負担率 】

年収に占める年間返済額の割合

「年間返済額 ÷ 年収 × 100」で算出します!

・基準は、金融機関により異なるが30%~35%が多いです。

・一般的に無理のない返済負担率は、20%~25%です!

・返済額には、車のローンやスマホの端末分割払、クレジットカードのリボ払い分なども含まれます。

 

【 ③ : 健康状態 】

・多くは団体信用生命保険(契約者が死亡もしくは高度障害状態でローン返済が

できなくなった時残額が下りる保険)の加入を求められます。

→持病や既往症があると加入できない場合もあります。

・金利の上乗せで補償範囲を三大疾病などに広げられるものもあります。

フラット35は、団体信用生命保険(団信)に加入しなくてもOKです!

 

【 ④ : 物件の担保評価 】

・担保として物件に抵当権を設定し、返済不能時に物件を競売などで債務回収に充てるため、

物件によっては審査が下りないこともあります。

例:法的に問題のある物件、接道幅や間口が狭い、建物の再建築不可物件 etc…

 

【 ⑤ : 個人信用情報 】

・クレジットやローンの申込&返済状況の借入残高など審査されます。

2か月以上の長期滞納短期間に何回もの滞納、保証会社による返済などがあると審査が下りないことが多いです。

 

【審査に影響されると言われている事例】

1) 滞納

・クレジットカード ・スマホ端末分割払い ・車のローン ・他の金融機関からの融資 等々

2) 自己破産

※自己破産は10年、滞納は5年記録が残ります。

 

◇ ——————————————————- ◇

     せっかく気に入った物件を見つけても、融資が下りなくては大変です。

     金融機関によって条件も違うため、準備は早めに始めましょう!

◇ ——————————————————- ◇

 

お客様に寄り添った提案ができるように、今後もお悩みなどをご紹介させて頂きます!

電話やLINEでのお問合せも受け付けております☆

弊社では、コロナ対策のためWEBオンラインでの相談会も承っております♪

 

■ 株式会社タクチマン ■

住所 : 栃木県宇都宮市住吉町18-13 シーズンコート1F

電話番号 : 028-666-7225

メール: takuchiman@kagoya.net

Instagram : @takuchiman.0601

Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCJrv-n_6JImSZYIKRgAg1Vg

URL : https://www.takuchiman.co.jp/